矢来能楽堂主催公演

矢来能楽堂主催公演

一覧を見る

観世九皐会10月定例会

観世九皐会10月定例会

平成30年10月14日(日)13時
矢来能楽堂
能『経正』 観世喜之
狂言『栗焼』大藏彌太郎
仕舞『山姥』クセ 長山禮三郎
仕舞『鐘之段』 鈴木啓吾
仕舞『項羽』 長山耕三
能『當麻』 弘田裕一

琵琶の名手だった平清盛の甥、経正。
平家滅亡後、親しくしていた仁和寺の守覚親王は
供養のため管弦講を催します。
やがて経正の霊が現れて…『経正』。
大和国・當麻寺を訪れた僧の前に
老尼がやってきます。
現在、国宝となっている「当麻曼荼羅」と
中将姫伝説にまつわる『當麻』。
主人に栗を焼いておけと言われた太郎冠者、
全て食べてしまいます。さて顛末は…狂言『栗燒』。
秋の風情にぴったりの演目をお楽しみください。

※正面席は完売いたしました。

※当日のみ、チケット代のお支払いに、
 下記のクレジットカードがお使いいただけます。
 VISA/MASTER/JCB/UC/銀聯/Diners


観世九皐会定例公演は「beyond2020 プログラム」の認証事業です。
発売中チケットを申し込む
  • 矢来能楽堂からのお知らせ
  • クレジット決済のご案内
  • 2018.2.2 掲載
  • 平成30年2月より、観世九皐会主催公演当日・受付にて 試験的にクレジット決済を導入致します。 主催公演チケット […]

  • アクセス
  • 東京メトロ東西線「神楽坂」駅 
    2番出口(矢来口)より徒歩2分
    都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」駅A1出口より徒歩5分
  • ※新潮社別館の裏手です
    ※google map で確認する >>

    東京都新宿区矢来町60
    代表電話 03-3268-7311
    FAX 03-5261-2980
    Email yarai@eos.ocn.ne.jp

観世九皐会/矢来能楽堂昭和27年再建 神楽坂の地で伝統を受け継ぐ矢来能楽堂

CLOSE